ホットトイズ 燃えよドラゴン ブルース・リー レビュー

ホットトイズ 燃えよドラゴン ブルース・リー レビュー

今日はホットトイズ ブルース・リーを紹介します。

ブルース・リーは32歳の若さでのこの世を去った香港映画のスーパースターです。

頭痛の為、頭痛薬を飲んで眠ったまま起きる事なく亡くなりました。息子のブランドン・リーも「クロウ/飛翔伝説」の撮影中、劇中で使用される銃に空砲ではなく実弾が入っており腹部に弾丸を受けて28歳の若さで亡くなっています。

この事から陰謀論、自殺説等諸説あり親子そろって謎の死を遂げています。死因が不明とされ現在もまだいろんな噂が絶えません。

私はブルース・リーの神がかったアクションを見てカンフー映画にはまりました。ジャッキー・チェン、ジェット・リーも大好きですがブルース・リーが一番カッコいいですね!!

細マッチョの鋼の様な肉体で力強いアクション。そして怪鳥音と呼ばれる独特の叫び声。止めを刺した時の絞り出すような表情、全てが魅力にあふれています!

自身も単に演技だけの俳優ではなく格闘家として実際に強く、截拳道(ジークンドー)の創始者としても有名です。

私はブルース・リーの決定版となるようなフィギュアの登場を待ち続け、ホットトイズのこのフィギュアに出会ったとき、これだっ!!!と一目惚れし、迷うことなく購入しました。

2011年に発売(この前紹介したジャック・スパロウの少し前)されたフィギュアです。既に沢山の方がレビュー済みで非常に今更な感じですが紹介したいと思います。

この製品はブルース・リー生誕70周年を記念して販売されました。

毎度思いますが本当にパッケージが豪華で高級感がありおいそれと捨てさせてくれません。飾り映えのするパッケージですね!!

う~ん。素晴らしい。

今にも動き出して「ホワァーーーーッ!!」って叫びそうです!

どっからどう見てもブルース・リーですね~。付属のヌンチャクを構えたポーズがすごく自然にきまっています!!!

映画「燃えよドラゴン」のラストバトルでのバトルダメージとして胸、腹、頬に爪痕があることで劇中のシーンをリアルに再現できます。

この製品はDXの位置づけで眼球可動機能(PERS)搭載です。

このように毛髪パーツ(カツラ)を外して現れる後頭部の隠しレバーを上下左右動かすことでこのように眼球の視線を自在に操作できます。すごく自然な視線変更が出来る為、ポージングパターンが無限大に広がります!!

これは私の知る限りホットトイズの専売機能でこれだけで高額な数万円という価格帯である事も納得させられます。一つのレバーで2つの眼球の向きが自然に合わせて動くんですよ!!是非手に取っていただいてこの感動を味わっていただきたい!!素晴らしい機能です!!

それだけでなく所有するこの製品はボーナスアクセサリー付となっておりバトルダメージの無い素体がセットになっており通常版より豪華になっております。

元々、表情の違う2つのヘッドパーツが付いており通常版だと、都度、頭を交換する必要があるのに対し、ボーナスアクセサリーの傷なし素体があることでブルース・リー2体並べて楽しむことができます。かなりお得ですね!

付属の衣装は通常のカンフーパンツ、隠密用の前進タイツ(キャットスーツ)、白カンフー服の3着もありシーンに合わせて自由な服装を選択できるのもありがたいです。

私は細マッチョの肉体美が素晴らしいのでタイツの下半身のみ着せてこんな感じでディスプレイしています。

ボーナスアクセサリーのお陰で2体セットとなり2倍楽しめて本当に最高です!!!

 

足が結構開く為、このようなハイキックのポーズも可能です。「ドラゴンへの道」と悪役として共演したチャック・ノリスと絡ませてみたいですね~。

まだ、更に劇中をリアルに再現できるジオラマ風背景も付属しています。

これは敵のアジトで敵に囲まれたシーンを再現できますね。

ラスボスと最終決戦のシーン真ん中は隠し扉で回転ドアになっており良く作りこまれています。更に裏返すと

ラストの鏡の間のシーンも再現でき、とんでもないボリュームのおまけです!!!

いかがでしたか?ブルース・リー生誕70周年記念に恥じない素晴らしくそしてとんでもないボリュームの商品に私は大満足です!!






[スポンサーリンク]