ホットトイズ サムライ・プレデター レビュー

ホットトイズ サムライ・プレデター レビュー

 

今日はホットトイズのフィギュア、サムライ・プレデターを紹介します。またまた数年も過去に発売されたフィギュアの紹介ですみません。

サムライ・プレデターは映画「AVP エイリアンVSプレデター」より造形作家界の巨匠竹谷隆之氏がデザインし偉才・鬼木祐二氏が原型製作し商品化された1/6サイズアクションフィギュアです。

竹谷隆之氏は先日紹介したデビルマンの新たなデザインを手がけた故・韮沢靖氏に並ぶ日本を代表するクリエーターです。

竹谷隆之氏のデザインするフィギュアやイラストは私の好みのツボにドハマりしておりグロテスクでありながらカッコよく一度見たら絶対忘れないデザインでありマストアイテムです。竹谷隆之氏デザインのフィギュアは他にSICハカイダー、匠魂シリーズを所有しています。

竹谷隆之氏は有機的なメカニック、クリーチャーのデザインが多数見られどれをとっても素晴らしいの一言です。そんな竹谷隆之氏のデザインするプレデターをあのハイクオリティーなフィギュアを提供するホットトイズから製品化されると聞いた時点で速攻で予約申し込みをしました!!

と言っても発売されたのは2012年で前回紹介したブルー・スリーの翌年です。今から6年前に発売されておりその当時の話です。限定生産で既に販売は終了。今ではオークションですらあまり数が出回っていない状態でプレミア価格になっています。

定価が35000円だったのに対し大体40000円~55000円の価格帯でで現在取引されています。今から手に入れるのは結構厳しい状態です。

プレデターといえばSF映画で登場する人間を狩る宇宙人でありハイテク技術を持ちながら原始的な狩猟を好む一風変わった宇宙人で、特徴的なのはマスクを被っておりマスク外した顔が昆虫の口の様なグロテスクな形状の顔面です。

私が初めて見たプレデターはシュワルツェネッガー主演の第1作目です。知能を持った戦士で人間の容姿に近く民族的文化を持ち、他の宇宙人とは違う斬新な設定が印象に残っていて敵役ながら第一印象からカッコいい!!と感じた事を記憶しています。

そんなプレデターを竹谷隆之氏が和風のお侍さんにしてしまいました。

パッケージは毎度豪華な作りでサムライ・プレデターを封印する和風な箱の様なデザイン。蓋に金箔の様なエイリアンとプレデターが組み合う印がデザインされていて思わずニヤリとしてしまいます。

 

おお~!見事に鎧武者していますね~!!

討ち取ったエイリアンを足蹴にその首のインナーマウス(舌の様なもの第二のお口?)を鷲掴みにし持ち上げており今にも討ち取った感がでていてカッコいいです!

造形が非常に細かく、各所に設定が盛り込まれており素晴らしいです。

討ち取ってきたエイリアンのインナーマウスを束にして腰のからぶら下げていたり、手にした刀がエイリアンの頭を切りつけた際にエイリアンの血の酸で溶けていたりと本当に細かいです。

下に横たわっているエイリアンも切られた断面が凄くリアルで全体の造形が素晴らしいです。

上半身のアップです。兜のデザインが斬新です。プレデターの頭部の特徴をよくとらえたデザインになっていて仮面もウリである4本のキバが仮面を付けながらも露出しておりプレデターである事を非常に良く表現できています。

兜と仮面は外すことが可能で外したらこんな感じ。

牙を開いた状態と閉じた状態をパーツを差し替えることで変更可能です。むちゃくちゃカッコいいです!!!チョーイケメンですね~!!顎も開閉できギミック満載です。

頭部の造形もすばらしいです!!

これは1体では飽き足らず2体目も欲しくなり、追加で購入しようとしましたがその時はすでに入手困難でプレミア化していた為、ヤフオクにてバラで出品されていたパーツを買い集め組み立てて完成させたものです。

兜、腕、脛の鎧が手に入らなかったので落ち武者バージョン、あるいは軽装バージョンとして楽しんでいます。

2体並べると満足感MAXです!!

アーティスト・コレクションとして製品化された第1弾であまりこのシリーズは展開されていません。アーティスト・コレクション新作としてぜひ!竹谷隆之氏デザインのエイリアンの商品化を希望します!!






[スポンサーリンク]