ホットトイズ メタルギア ライジング リベンジェンス 雷電 (インフェルノアーマー版)のレビュー

ホットトイズ メタルギア ライジング リベンジェンス 雷電 (インフェルノアーマー版)のレビュー

ホットトイズは毎年夏にホットトイズ東京フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」より限定アイテムを発売します。

今日は2015年度の夏限定アイテムの雷電インフェルノアーマー版)を紹介したいと思います。

この雷電はプレステ3のゲーム「メタルギア ライジング リベンジェンス 」の主人公らしいです。と言うのも私はこのゲームをプレイしたことがありません。

メタルギアソリッドシリーズは何本か所有していますがやるタイミングを逃し長い間積みゲーとなっていてまだ一度もプレイしたことがありません。

当然このメタルギア ライジング リベンジェンスも未プレイなわけで・・。じゃあ、なんで知りもしないキャラのフィギュアを購入したかと言いますと単にメチャメチャカッコいいからってだけで勢いで購入しました。

これは夏限定なので真っ赤なボディ(インフェルノアーマー版)ですが通常の黒いボディも発売されています。メタルギアと言えばKONAMI小島秀夫氏率いる小島プロダクション制作で有名です。小島秀夫氏は私が好きなアドベンチャーゲームである「スナッチャー」「ポリスノーツ」の監督でもあります。

この「スナッチャー」「ポリスノーツ」はSFハードボイルドのアドベンチャーゲームで当時私は夢中になってプレイしました。ゲーム内容の詳細はまた後日、語らせていただきたいと思います。

パッケージデザインが超クール!!カッコいいっすね~!!毎度同じコメントですみません。

半分サイボーグみたいですね。全身武器といった感じでしょうか触れただけでダメージを追ってしまいそうな攻撃的なデザインです。装甲の内側は筋肉繊維の様なグレーのラバーボディとなっていて生々しさがグッドです。

2刀持たせていますがそのうち1本は赤いムラマサブレードで夏限定の特典アイテムです。

上半身のアップです。眼帯が特徴的で顎はサイボーグ化しているみたいです。よく見ると下顎の歯がむき出しの状態ですね。

この雷電、造形は素晴らしく凄くカッコいいのですが賛否両論ありまして否定的な意見として、肘の関節を曲げる際に角度単位でカチっとクリック音が鳴りしっかりとしたつくりなのですが非常に破損しやすいそうです。初期不良として破損状態で出荷されたものもあるみたいです。私のは問題ありませんでしたが。

後、頭の左右に分かれたバイザーが顔の前で合わさり視線を覆い隠すデザインなのですが前髪が邪魔してかなり下の位置で固定されゲームの設定デザインと違っておりゲームをプレイした人から見ると非常に不格好だそうです。

ゲームをプレイしていない私はあまり気にしていませんが、気になれば確かにがっかりするかもしれませんね。上の写真では開いた状態で固定しているので私はこの状態で飾っています。

ゲームのキャラクタという事もありちょっと現実離れしたスタイルかつ外観ですが私はこのグロテスク筋肉繊維と金属質なフレームの融合がとても気に入っています。色違いの黒ボディも欲しくなってきます。

ラバーボディなんで関節の可動範囲が気になりましたが結構広い範囲で可動します。

 

こんな感じでポージングさせて飾ると素晴らしくカッコいいですね。なんか赤いボディのせいかアイアンマンの隣に飾っても違和感がありませんw

また近いうちに原作のメタルギアソリッドを1作目からしっかりとプレイしたいと思います。

 






[スポンサーリンク]