1/6 アクションフィギュア メーカー ホットトイズの素晴らしさを伝えたい!!

1/6 アクションフィギュア メーカー ホットトイズの素晴らしさを伝えたい!!

昨日は趣味であるフィギュアコレクションのディスプレイ方法について書かせていただきました。

本日はフィギュア製造メーカーであるHOTTOYS(ホットトイズを紹介します。

過去に何度かTVで取り上げられた事もあり結構知っている方も多いと思います。

特にこのブログに来られる方はよくご存じだと思います。

ですが、まだ知らない方の為にこの会社の提供するフィギュアの素晴らしさを伝えたいと思います。これをを見てください。

パイレーツ・オブ・カリビアン ジャック・スパロウを紹介

実物の写真かと思うぐらいリアルに作られています。私も最初に目の当たりにした時にはかなり驚きました。

かなり精巧に作られたアクションフィギュアです。

これの注目すべき所はアクションフィギュア(1/6サイズ:約30cmくらい)である。ということです。

写真では本人かと見誤るほど精巧に作られたフィギュアでスタチュー(立像、関節を動かせないフィギュア)では近いものは見たことはありましたが関節を自由に動かせるアクションフィギュアであるという事に驚愕しました。

フィギュアが纏う衣装は布製であったり本革であったり凄く凝っていてかなりリアルです。

付属する小物も充実していてこんな物まで再現するのかと感心させられます。

このジャックスパロウはDXと位置付けられる商品で後頭部に隠れているレバーを動かすことで視線変更ができます。即ち眼球を動かせます!

これによって表情に変化をつけられ、より生きているかと思わせるリアルさが表現できます。

実はこの商品は2011年(約7年前)に発売された旧作で、これとは別に新商品としてさらにハイグレードなジャックフィギュアが最近発売されました。

とても7年前に販売されたものとは思えません。私は当時運良く相当安価で購入することができましたが、これだけクオリティが高いフィギュアなので、ご想像の通りかなり高価な価格帯で販売されています。

商品によりますが現在、定価の価格帯は約27000円~54000円。スケールの大きいサイズやオプション的なものが付いてくると約70000円~100000円のものもあったりします。

昔は約15000円~30000円ほどで買えたのですが現在は非常に高くなっています。皆さん価格にびっくりしたと思いますが一度手にしてみるとこんな高価な価格でも納得するクオリティです。

ホットトイズデビュー1体目

初めの1体は確かヤフオクで購入したアイアンマンMkⅢでした。中古でしたので10000円くらいでした。

それでも当時は高いな~と思っていましたが所有してみると他のも欲しくなってきて次へ次へと購入しかれこれ8年で今では約50体ほどに増えてしまいました。最近は自粛していますが小遣いがたまれば久しぶりに購入したいと思います。

ターミネータを紹介

私はアクション映画やSF映画が大好きで特にターミネーターが好きです。ホットトイズも当然このターミネーターのフィギュアは発売されていて購入させていただきました。

T800(シュワルツェネッガー)だけで6体も所有しています。どれも素晴らしい出来で所有欲を満たしてくれます。

とんでもなくハイクオリティでため息が出てしまいます。生産数限定ではありますが約500~1500体を大量生産しこのクオリティを維持しているところも驚きです。

パッケージも凝っていて凄く高級感のある豪華な作りになっています。

普通パッケージは嵩張るので捨てたりしますがこれは捨てれません!箱だけディスプレイしてもカッコいいです。

これだけ高価なホットイズですが発売前に予約することで安く購入できたり、ショップでセール品として販売されたりするのでチャンスがあればかなり安く購入することも可能です。

小遣い制の私ですがコツコツと貯めてこれだけの数を集めました。





[スポンサーリンク]




Youtubeでsugippeのホットトイズコレクション映像を公開中

 
Youtubeに動画をアップするのは初めてであまりうまく編集できてませんしやたら長くなってしまいましたが何とか公開できました。
 

 
現在のホットトイズコレクションを見てください。IKEAのデトルフを横倒しにしディスプレイしています。興味がある方はこちらの記事で詳細が確認できます。
 


 

他のホットトイズフィギュアの写真も挙げておきます。

 

アクションフィギュアでありポーズは自在なのでこのような映画のワンシーンを再現したりして楽しむことができ最高です!!長々と書きましたが素晴らしさは伝わったでしょうか?是非お勧めしたいアイテムです。

ですが、試しに1体ゲットするともう止められませんので注意くださいwww
 

[関連記事]













 

 






[スポンサーリンク]